本文へジャンプ
ステビア栽培の魅力

ステビアで栽培(ステビネスとグロービアを使用した栽培)

通常、有機資材は「使い始めて効果が出るまでに3年以上かかる」と言われています。
しかしステビア(ステビネスとグロービア併用)の場合、使い始めた年から目に見えて効果が現れます。 成育中は・病害虫に冒される頻度が減る・収穫量が増える等の効果が現れ、収穫後は・作物の食味が良くなる・日持ちが良くなる等で付加価値の付いた有利販売が可能になります。

農業は“土作り”が基本ですが、手間や時間が掛かり、様々な試行錯誤が必要です。 その負担を軽くするのが“ステビアで栽培”(ステビネスとグロービアを使用した栽培)です。 定植前の土作り時にステビネスのどれかひとつを土壌に施す事で“土作り”に掛かる時間を短縮し、成育中にグロービアを葉面散布する事で農薬や消毒剤を減らし、より自然な栽培が可能になります。 “ステビアで栽培”は、植物にかかるストレスを最大限減らします
のびのびと健康に育った美味しい作物が収穫出来るのです。