本文へジャンプ
ステビアとは

学名:ステビア・レバウディアナ・ベルトーニ、南米原産のキク科多年生植物

ステビアの葉に含まれる天然の甘味成分(ステビオサイド、レバウディオサイド等)を抽出し精製した甘味料(ステビア甘味料)がローカロリー甘味料(砂糖の90分の1のカロリー)や天然甘味料(砂糖の200倍~300倍の甘さ)として加工食品やダイエット食品に使用されています。
弊社では、このステビアの主に「茎」を原料にした製品を製造販売しています。
ステビアの茎には、有効成分としてビタミン、ミネラルの他、抗酸化性物質が豊富に含まれています。(ステビア甘味料は、甘味成分のみ抽出しているので抗酸化性物質などの有効成分等は一切含まれません。)
このステビアの有効成分を粉末、ペレット、液体等、様々な分野に於いて有効利用しやすい形に開発し、製品としてだけではなく素材としての供給もおこなっています。